胃もたれサイト TOP → 胃もたれについて むかつき

むかつき

人によって胃のむかつきの原因は様々ですが、人間の胃が動いている時間というのは朝9時頃から夜9時頃までと言われてます。よってこの時間以外に食べ物を食べたりすると、胃が働いていない時間帯に食べ物を食べたことになるので、胃のむかつきを感じることが多くあります。

やはり胃の消化機能が活発に行っている時間帯にご飯を食べることが、むかつきを感じないでいられる一番の方法でしょう。食事以外でむかつきを感じる時には、お酒の飲みすぎなども考えられます。

お酒を飲みすぎることによって、胃の粘膜があれて胃のむかつきが起こってしまうのです。飲みすぎや食べ過ぎが原因であれば、薬を飲んだり数日規則正しい食生活を心がけていれば次第に胃の調子は良くなると思います。

しかしストレスによって胃のむかつきを感じるという方も今の社会では多いと思います。例えば会社に行く前は何もなかったのに、会社に着く寸前や着いてから、胃のむかつきが起こりだしたりする人も少なくないのではないでしょうか。

これはストレスによって胃が弱っていることが原因ですが、胃のむかつきだけでなく、それと同時に胃痛などの症状が出るという方もいます。胃のむかつきが原因となって口臭が起こる場合もあります。

口臭がする場合は胃の症状がとても悪いと言えるので、ただのむかつきと捉えないようにしましょう。何か胃の病気が起こっていることも考えられるので早めに病院で診てもらうようにして下さい。


スポンサードリンク


胃もたれについて